Story of SUNDAY MARCH 30

こんにちはSUNDAY MARCH 30です。

2013年10月のオープン以来、何度も買い付けに訪れているアメリカ南西部に位置する
アリゾナ州、ニューメキシコ州には、
先人たちが築き上げた技術を丁寧に受け継ぎ、現代もわたしたちを魅了するジュエリーを製作する
ズニ族やナバホ族のアーティストたちが暮らしています。
彼らの暮らしに根付いた物づくりには言葉では言い表すことのできない魅力があり、その手から生み出される数々の作品は、いつもわたしをわくわくさせてくれます。
彼らの製作するジュエリーは"身につけることができるアートピース"そのものです。

訪れる度に食事を共にし、
時には仕事の相談に乗り、
家族や友達のグチを聞き、
店番を任されたり、ベビーシッターをしたり。
こういった日常の中から生まれた信頼関係はわたしが何よりも大切にしているものかもしれません。


コロナウイルスの影響により世の中はがらりと変わりましたが、こんな時だからこそこれまで以上に彼らと連絡を取り合い、
ひとつひとつ丁寧に買い付けたジュエリーをお客様へご提案し続けることがわたしの使命だと思っています。

ご縁があってSUNDAY MARCH 30へアクセスしてくださったお客様が
お気に入りの一点を見つけてくださったらこんなにうれしいことはありません。
それを現地に還元することでまた新たな作品に出会う楽しみができるのですから。

SUNDAY MARCH 30
清水 夢

お気に入り

最近チェックした商品

>